2010年04月28日

ボウイビデオBOФWY

boyv.jpg

ボウイビデオBOФWY

「これかっこいいぜ♪」

と弟が持ってきたこのビデオが

BOФWYとの出会いだった。

やたら踊りまくるボーカルとギタリスト。

第一印象は「ギターの模様とギタリストの

衣装が同じじゃん」

今まで聞いた事がなかったバッドフィーリングの

ノリに戸惑いながらも、その後もそのビデオを

繰り返し見るようになり、ハマっていって

しまった。

布袋さんの真似をして髪をディップで固めて

立ててみたり、原宿で布袋さんがライブで

着ていた衣装と同じものを買ったりと、

すっかり布袋フリーク。

ギターの練習より弾きながら踊る練習

したっけな〜(笑)

BOФWYが解散するまで、バンドでカラオケで

BOФWY一色に染まった生活が始まるきっかけと

なったビデオでした。

松井さんがシンセ弾いてる姿も貴重です(笑)

ブログランキング【くつろぐ】




にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

http://www.geocities.jp/wildchrist2004/koichi.html

Wild Christホームページ(PC)
http://www.geocities.jp/wildchrist2004/
携帯サイト 
http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/wildchrist/?pnum=0_0

ラベル:ボウイ
posted by コイチ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

楽(RAKU)/爆風スランプ

bakufu3.jpg

楽(RAKU)/爆風スランプ

爆風スランプ三枚目のアルバム。

この頃になると自分的にアキがきて

しまったのか、それほどのインパクトが

感じられなかった。

曲のタイトルだけを聞いただけでは

今でも覚えているのは「まっくろけ」だけ。

「♪庶民はキリキリ働け♪(♪働け♪)

せいぜい小金を貯めろ♪」

という「爆風コーラス」をからめたサビの

部分にはいかにも爆風らしさを感じるのだが。

その後爆風は「ランナー」をヒットさせ、

自分にとっては「今さら」の「大きな

たまねぎの下で」そして「リゾラバ」を

ヒットさせるが、ほーじんの脱退もあり、

それほどの思い入れもなくなってしまった。

もっともほーじんの脱退時のインタビューで

「爆風で終わる気はなかった」という

セリフがまたショックだったんだけどね。

とりあえず自分にとって爆風の終止符になった

作品。

ブログランキング【くつろぐ】




にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

http://www.geocities.jp/wildchrist2004/koichi.html

Wild Christホームページ(PC)
http://www.geocities.jp/wildchrist2004/
携帯サイト 
http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/wildchrist/?pnum=0_0
ラベル:爆風スランプ
posted by コイチ at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

しあわせ/爆風スランプ

siawase.jpg

無理だ〜決定盤〜でテレビデビューも

果たした彼らのセカンドアルバム。

サンプラザ中野のおふざけ度と共に

いろいろなジャンルの曲を取り入れ

パワーアップ!

ファーストアルバムでもいろいろな

アプローチを見せていたが、こちらの

方が受け入れやすかったのではないかな。

「青春りっしんべん」にはドキドキ

しちゃいました。こんなの出していいの!?

さて、高校卒業後バンド活動から遠ざかって

いた私。あるイベントへの参加を依頼され、

とりあえずそろえたメンバーで演ったのが

爆風スランプ。ちなみにパートはベース。

そう、江川ほーじんのチョッパー(今では

スラップね)に無謀にもチャレンジしたのです。

無知って恐ろしい(笑)

当時はそれなりに演っていたつもりだったけど

きっと気持ちだけだったんだろうな〜。

当時の音源が残ってなくてよかったよ、ほんと。

ただ気持ちだけはマジだったので、親指は

皮がむけ、血が出るまで弾いてた。

そしてこのイベントをきっかけに

またまた私のバンド人生が始まるのでした♪

ほんと、しあわせ♪

(明石家さんまじゃないよ〜)

ブログランキング【くつろぐ】




にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

http://www.geocities.jp/wildchrist2004/koichi.html

Wild Christホームページ(PC)
http://www.geocities.jp/wildchrist2004/
携帯サイト 
http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/wildchrist/?pnum=0_0
ラベル:爆風スランプ
posted by コイチ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

よい/爆風スランプ

yoi.jpg

よい/爆風スランプ

高校を卒業して一時的にバンドから

遠ざかった私。依然ハードロック

志向でしたが、「あのハイトーンの

ボーカルさんなんていない」

ということでハードロックバンドは

すでにあきらめていました。

そんな私が日本のバンドで衝撃を

うけたのが爆風スランプ。

週刊東京少女Aの前奏のギター

フレーズには衝撃を受けました。

当時ヤンギにも載った事があって

ファンキー末吉が「I Love You♪、

ってやっちゃうところを中野は

なんだ坂こんだ坂♪ってやっちゃうのね」

みたいにインタビューに答えていたのが

印象的だった。

そんな異色バンド爆風スランプが

「無理だ〜決定盤〜」で「夜のヒットスタジオ」

「ザ・ベストテン」に立て続けに出演

した時はもう狂喜乱舞。ブラウン管の

向こうで大暴れする爆風スランプに

大興奮だった。

しかし司会者の「何やってんだこいつら」

的な視線には憤りを感じたけど(怒)

ハードロック、洋楽志向だった私が

日本のロックに目を向けるようになった

記念すべき作品なのです。

ミュージシャンバナー
ブログランキング【くつろぐ】




にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

http://www.geocities.jp/wildchrist2004/koichi.html

Wild Christホームページ(PC)
http://www.geocities.jp/wildchrist2004/
携帯サイト 
http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/wildchrist/?pnum=0_0
ラベル:爆風スランプ
posted by コイチ at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

炎の導火線/VAN HALEN

van.jpg

やはり高校一年の時に買った「ギター教室」の
類の本に載っていたVAN HALEN。
その本は五バンドの楽曲を紹介していて
ちなみに他のバンドはレインボー、M.S.G.、
ホワイトスネイク、アイアン・メイデン。

「暗闇の爆撃」は必死に練習しました。
あのライトハンドは「一体どうやってるの?」
ってフレーズで、演ってみるとそれほど
難しくはないんだけど、その後のエディの
ライトハンド奏法の進化を考えると
やっぱりアイディア賞&大胆だったで賞♪
といったところでしょうか?(笑)

「ユリガミ」は本家よりよっぽど有名だよね。
今でもこの曲のコピーをするバンドが
後を耐えないのは納得。
あのリフのかっこ良さ。あのノリ。
ほんとグレイト!!

その割にはエディはあまりコピーしなかった。
いや、弾けなかったのかな(笑)

ブログランキング【くつろぐ】




にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

http://www.geocities.jp/wildchrist2004/koichi.html

Wild Christホームページ(PC)
http://www.geocities.jp/wildchrist2004/
携帯サイト 
http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/wildchrist/?pnum=0_0
posted by コイチ at 04:47| Comment(2) | TrackBack(0) | バンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。